日曜礼拝

足立教会日曜礼拝 「清平の恩恵と我々」(6月14日) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月14日(日)の日曜礼拝では
裵康錫(ペー・カンスク)教区長から「清平の恩恵と我々」と題して説教を頂きました。

清平聖地は、天の父母様(神様)と真の父母様(文鮮明先生)が、「私たち祝福家庭が天国人として新生され、幸福な生活を送れるようになること」を第一に思いながら多くの犠牲の中で築いて下さった地であることを実感し、天の深い愛情に悔い改めと感謝を捧げました。

清平先祖解怨統一教会

統一教会の心の故郷である聖地・清平は、景色が大変美しく、清らかな地で、日本・韓国をはじめ世界から教会員が集い、先祖解怨・祝福式(先祖たちが善霊となって救われていく)および統一原理修練会が開催されています。ここで私たち足立教会の教会員も修練会に参加しながら、自身の信仰生活、そして、神様の前に悲しみを残してきた人類歴史を悔い改め、先祖の救いの門を開き、私たち自身が天国人として新生されていく貴い体験をしています。

裵康錫教区長は、「この時代は、先祖の解怨を通して、真の父母様が霊界まで完全に救うべき時として、霊界と地上の総合的な復帰摂理(神様の人類に対する救援歴史)が完全に結実する時代であるということを、皆さんははっきりと認識すべきです」とのみ言を紹介して下さりながら、ビジョン2020に向かう今の時の重要性を語って下さいました。また、私たちの先祖、歴史上の中心人物たちが平和実現の為に苦労されてきたこと、多くの悲しみや恨みを残しておられることを良く理解していくことの大切さを強調してくださいました。

天の父母様、真の父母様が清平での役事を通して、私たち、そして、先祖の救いの道を与えて下さっていることに思いをはせながら、今週一週間も感謝と喜びの信仰生活を大事にしていきたいものです。

足立協会礼拝説教多くの人で賑いを見せる清平聖地

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★初めてご訪問の方はこちらもご参照ください♪

  幸せな結婚をあなたへ

bnr_upeace

幸せ写真館バナー

bnr_firster

コメントを残す

*

CAPTCHA