ニュース

文鮮明師の追慕式が挙行されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日8月23日午前10時より、韓国清平の清心平和ワールドセンターで「文鮮明天地人真の父母天宙聖和一周年追慕式」が挙行されました。
韓国の地で会場入りすることができた教会員もいらっしゃいましたし、また、日本に残った方も足立教会礼拝堂にて、インターネットで参加させて頂きました。

一周年
足立教会でも多くの教会員が追慕式に参加しました

韓鶴子総裁はメッセージの中で、「真の父母様(文鮮明師)が何よりも願われていた南北統一の念願を相続し、アジアを越え、自由・平和・統一の幸福な地上天国を実現する時まで、前進、また前進して参りましょう!」と参列者、インターネット中継の参加者らを激励して下さいました。

また、追悼の辞では、ソウル平和賞文化財団の李哲承理事長、仏国寺の性陀僧侶、アジア政党国際会議議長のホセ・デベネシア氏の3名が登壇。
ホセ・デベネシア・前フィリピン国会議長は、「文総裁は超宗教運動を推進してこられ、宗教団体と霊的指導者の間の相互協力なしには、国連の本質的な使命を果たすことはできない」とし、「文総裁が目指した平和世界を成就しよう!」と力強く語られました。

その他、式典の様子について詳細は、公式ホームページをご参照ください。

なお、足立教会では明日24日まで、礼拝堂に祭壇を設け、教会内外の関係者に、ご弔問頂いています。記念映像も視聴できますので、お時間が許す際にはぜひお立ち寄りください。

足立教会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★初めてご訪問の方はこちらもご参照ください♪

  幸せな結婚をあなたへ

bnr_upeace

幸せ写真館バナー

bnr_firster

コメントを残す

*

CAPTCHA