「祝福結婚」について

理想的な結婚を願う青年男女が「祝福結婚」の神聖なる価値を学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

理想的な結婚を願い、統一原理を学ぶ青年男女が21日、
前田千代子講師をお迎えし「祝福結婚1DAYセミナー」を受講しました。

 

祝福結婚の意義を学ぶ青年男女

祝福結婚は、文鮮明先生により「神聖な結婚」として提示されたもので、
清純さと人格を磨くことを大切にしてきた二人が、永遠の愛を神の前に誓約するものです。

二人の愛が神によって許され、祝福され、家庭を築く責任を神の前に負うのです。
また、統一原理を学ぶことで、その一層深い意義に気づくことにもなります。

 

祝福結婚式

現在は毎年2~3月頃、世界中の青年男女が集まり、そのセレモニーが開催され、
統一教会員をはじめ、宗教・宗派の壁を越えて、セレモニーが開催されています。

私ども足立教会スタッフとしても、
本セミナーに参加された青年男女が、晴れて素晴らしい結婚をされ、
幸せな家庭を築いて頂けるよう祈り、また、とことん応援していきたいと思います。

 

< 参加者の感想 >
祝福結婚を考えるにあたり、結婚で自分が幸せになるという思いではなく、相手を幸せにしたいという思いを大切にしたいと思いました。また、家庭生活を通して私に愛の完成を願っておられる神様がいて、真の愛とは、自己中心ではなく、どこまでも「為(ため)に生きる」世界であることが分かりました。完璧ではない私を親の愛ゆえに許し育ててくれた親の心情を実感し、神もそのように愛してくれていて成長を望んでいることを感じました。(女性参加者)


★初めてご訪問の方はこちらもご参照ください♪

  幸せな結婚をあなたへ

bnr_upeace

幸せ写真館バナー

bnr_firster

コメントを残す

*

CAPTCHA