「統一原理」紹介

真の父母様(文鮮明先生ご夫妻)御聖誕記念祝祭 パネル展も大賑わい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真の父母様(文鮮明先生ご夫妻)の御聖誕記念祝祭が2月11日(祝)、足立家庭教会で開催されました。

イエス様から救世主としての尊い使命を引き継がれ、神様の解放と人類の救済、世界平和実現の為に多大な功績を残された文鮮明先生のご聖誕(旧暦1920.1.6)は、まさに、人類の喜びの日であり、神様が人類への愛を示された一日であり、クリスマスと同様、またはそれ以上に、お祝いすべき一日だと考えています。

ご聖物服真の父母様が着用されていた聖衣(足立家庭教会で保管)

祝祭当日は第1部で祝賀会、第2部でパネル展が開催されました。

第1部の祝賀会では、夫人聖歌隊の祝歌、青年部の元気いっぱいのダンス、父母様の記録映像の上映、主催者挨拶、来賓挨拶と楽しくも心に染み入るプログラムが続きました。

ぺカンソク教区長この度、山梨教区長に天事になられましたペカンソク教区長も駆けつけて下さいました

2016-02-13_132822000_0CB73_iOS文鮮明先生がその場にいらっしゃるような、お懐かしい映像

来賓として祝辞を述べた地元の有識者は、文先生の自叙伝を何度も読み返し自らの指針にされていることを証されながら、「これまで2000年はイエス様とキリスト教を中心とした世界史が綴られてきましたが、これから2000年はキリスト教の伝統の上に、文鮮明先生ご夫妻と家庭連合が時代の主役となることを確信します」と力強く激励して下さいました。

第2部は、「救国救世運動」をテーマとしたパネル展を実施。壮年約20人が講師となり、救国救世の熱気溢れる場となりました。また、参加者全員に美味しいおしるこやチヂミも振る舞われて、教会全体がひとつの家族となる貴重な一時になりました。

パネル展示パネルで現代が抱えている日本と世界の危機とその克服策を説明

参加者の一人は「御聖誕祝祭の実施を通して、真の父母様の世界平和にかける思いをひしひしと実感しました。真の父母様が人類の、そして私の救い主であることを、堂々と伝えていきたいです」と話していました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「幸せな結婚」をするための、今ここでしか聞けないアドバイス

誰しも、できるならば、幸せな結婚をしたいと考えていると思います。一方、"結婚は人生の墓場"という言葉もあるように、結婚すれば誰でも自動的に幸せになれるというわけではないのも現実です。

結婚で幸せをつかむのは、けっして簡単なことではないのですが、たった一度の人生を豊かで実りあるものとするために、「 結婚」「家庭」が不可欠なことは事実です。

では、いったいどうしたら幸せな結婚ができるのでしょうか?

実は、私たち家庭連合の会員は、「なぜ結婚で幸せになれないのか」「どうしたら幸せになれるのか」という根本的な秘訣を教えてもらいました。それが「祝福結婚」です。祝福結婚で日本で少なくとも17万人以上の方が結婚され、(離婚率が35%にのぼる日本社会で)離婚率はわずか1.7%という結果がでています。経済的事情・ご病気などで致し方なく離婚される方もゼロではないですが、「夫婦で必ず幸せになる道はある」という結果かと思います。

もちろん各人の責任が大前提ですし、家庭生活において、大なり小なり苦労が続くのも当然のことですが、確かな道筋や試練の乗り越え方があるおかげで、多くの教会員が温かな家族に囲まれながら充実した毎日を過ごさせて頂いてます! 

縁あって本サイトを訪問して下さった皆様にも私どもの「幸せな結婚をする秘訣」を惜しみなくご紹介させていただきたく思います。既婚の方でも、独身青年の方でもかまいません。結婚・家庭に関する相談など、本サイト問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

また、以下のサイトもご参照いただけます。皆様にとって結婚と家庭を考える一つの転機として頂ければ幸いです。

結婚・家庭のアドバイスサイト「幸せな結婚をあなたへ」


「結婚」「家庭」に関するご相談・お問い合わせはこちらからお願いします


★初めてご訪問の方はこちらもご参照ください♪

  幸せな結婚をあなたへ

bnr_upeace

幸せ写真館バナー

bnr_firster

コメントを残す

*

CAPTCHA