「祝福結婚」について

北東京 第1回親子セミナー “ 神様に導かれた人生と出会い”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月12日(日)北東京教区主催で第1回親子セミナーが開催されました。

今回の親子セミナーは、主に高校生・大学生・社会人の息子さん・娘さんをお持ちのご両親と、
そのお子様たちご本人も多く参加されました。

5_large               今セミナー開催の目的を語る裵康錫教区長

講話を担当された1800家庭会長の笹田俊明さんは、二世祝福推進委員会の主要メンバーとして、
教会員の息子さん・娘さんの「祝福結婚」に積極的に取り組んでこられている方です。

講話の中で笹田会長は、アフリカ宣教という苦労の土台の上で、2男2女のお子様たちを祝福結婚へと導かれた証をして下さいました。

19_large            ご自身の家庭でおきたエピソードを紹介する笹田会長

神体験の一つとして、笹田会長の次男さんと後に結婚する女性の方が、日々祈り精誠を尽くしながら生活するなかで、出会う前から次男さんの名前を知っていたり、次男さんが心が揺れ動いていることを感じた、という体験も紹介。

総じて、父母が子女のために日頃から精誠を尽くす大切さ、祝福子女は生まれた時から神様が直接に愛し導いていることを実感しました、という参加者の感想が多くありました。

講話のあとは、親グループと子女グループにわかれ、活発なディスカッションが行われました。

 

< 参加者(子女)の感想 >
祝福結婚は親子で一緒に考え、話し合い、祈っていくことが重要なんだなと思いました。神様の願い、親の願いはどこにあるのかという視点で、自分自身の信仰と愛の器を大きく広げ、深めていきたいと思いました。

また、国際祝福は、文化の違いや様々な葛藤もあるし、さけようとしていましたが、今日の証を聞いて、国際家庭は素晴らしいと思ったし、考える幅が広がったと思います。

(女性参加者)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★初めてご訪問の方はこちらもご参照ください♪

  幸せな結婚をあなたへ

bnr_upeace

幸せ写真館バナー

bnr_firster

コメントを残す

*

CAPTCHA