集会やイベント

親子関係を引き裂く「拉致監禁」の根絶を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月23日(祝)に、拉致監禁・強制改宗に反対して、クリスマスのデコレーションで着飾った有楽町駅周辺で、遊説活動を行いました。

足立教会をはじめ、北東京教区の教会員らが200人ほど参加。

拉致被害者が「自身が拉致され監禁された恐ろしい体験」をもとに問題解決を力強く訴え、同時に教会員が小冊子を配布してまいりました。

この日の被害者の訴えにもありましたが、一部のキリスト教の牧師や弁護士が拉致監禁に深く関わっており、そのやり方は親子関係を引き裂く悲しい結果しかもたらしません。親子の信頼関係に基づく話し合いこそ重要であり、深刻な人権侵害である「拉致監禁」は今すぐ根絶すべきであります。

↑ 拉致監禁について詳しくはこちらをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★初めてご訪問の方はこちらもご参照ください♪

  幸せな結婚をあなたへ

bnr_upeace

幸せ写真館バナー

bnr_firster

コメントを残す

*

CAPTCHA