「祝福結婚」について

日本と韓国 国際カップルにインタビュー ~日韓国交正常化50周年を前に~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年は「日韓国交正常化50周年」の年。
特に6月22日は50年前に締結された日となっています。

この50年間、日韓ワールドカップ開催や、韓流ブームなど、日韓が非常に近くなった時もありましたが、昨今の政治・外交に象徴されるように、難しい局面を多く通過しています。

 

私たち統一教会では、日本と韓国が真の友好国になっていくためには、草の根からの国際交流を進めていくことが不可欠だと考えていますが、中でも「国際結婚」こそは、様々難しかった過去を乗り越えて、平和的な関係、共生共栄の関係を築く最も重要な第一歩になるのではないでしょうか。

実際、これまでに統一教会の国­際合同祝福結婚式(合同結婚式)に参加した夫婦(日韓カップル)は、実に約1万組になります。

 

このような節目の年­に、広報局が、日本人と韓国人の3組の夫婦に、国境や文化を超えた「国際結婚」や「結婚相手」に­対する率直な思いを綴った動画を作成してくれました。日本人同士でも、夫婦の関係は近い分、かえって難しい面もありますが、さらに国境を越えた韓日カップルはいかがでしょうか。どうぞ御覧ください!

3組のうち一番若い日韓カップルは足立教会にもとても縁が深いお二人です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「幸せな結婚」をするための、今ここでしか聞けないアドバイス

誰しも、できるならば、幸せな結婚をしたいと考えていると思います。一方、"結婚は人生の墓場"という言葉もあるように、結婚すれば誰でも自動的に幸せになれるというわけではないのも現実です。

結婚で幸せをつかむのは、けっして簡単なことではないのですが、たった一度の人生を豊かで実りあるものとするために、「 結婚」「家庭」が不可欠なことは事実です。

では、いったいどうしたら幸せな結婚ができるのでしょうか?

実は、私たち家庭連合の会員は、「なぜ結婚で幸せになれないのか」「どうしたら幸せになれるのか」という根本的な秘訣を教えてもらいました。それが「祝福結婚」です。祝福結婚で日本で少なくとも17万人以上の方が結婚され、(離婚率が35%にのぼる日本社会で)離婚率はわずか1.7%という結果がでています。経済的事情・ご病気などで致し方なく離婚される方もゼロではないですが、「夫婦で必ず幸せになる道はある」という結果かと思います。

もちろん各人の責任が大前提ですし、家庭生活において、大なり小なり苦労が続くのも当然のことですが、確かな道筋や試練の乗り越え方があるおかげで、多くの教会員が温かな家族に囲まれながら充実した毎日を過ごさせて頂いてます! 

縁あって本サイトを訪問して下さった皆様にも私どもの「幸せな結婚をする秘訣」を惜しみなくご紹介させていただきたく思います。既婚の方でも、独身青年の方でもかまいません。結婚・家庭に関する相談など、本サイト問い合わせフォームより、お気軽にお問い合わせください。

また、以下のサイトもご参照いただけます。皆様にとって結婚と家庭を考える一つの転機として頂ければ幸いです。

結婚・家庭のアドバイスサイト「幸せな結婚をあなたへ」


「結婚」「家庭」に関するご相談・お問い合わせはこちらからお願いします


★初めてご訪問の方はこちらもご参照ください♪

  幸せな結婚をあなたへ

bnr_upeace

幸せ写真館バナー

bnr_firster

コメントを残す

*

CAPTCHA